あなたの趣味はなんですか?

趣味はなんですかと聞かれるとゴルフと答えます

ゴルフを始めて30数年、趣味はなんですか?と聞かれると基本的にゴルフと答えるようにしています。仕事をしている時に趣味はゴルフと言うと、結構遊んでいると思われがちでした。どうもバブル時代のことを皆さん思い出すようですが、そんな私もバブルが弾けた後は、休日ゴルフに徹したものです。ですがイメージとは、なかなか覆らないのです。持たれたイメージは、どこまでもついて来たのでした。そんなゴルフですが、30年もしていると多少出来ない時間が多くなっても下手になること、あまりないのでした。それは私が、心臓病で2ヶ月間入院したのです。その間手術などもあり、体重は7キロも落ちてしまったのです。身体を切ると言うことは、筋肉も落ちてしまうことに繋がるものでもあったのです。また入院したことで、足腰などの筋肉もすっかり落ちてしまったのでした。

そして半年ほどゴルフは出来ない状態にあったのです。懸命のリハビリを重ねることで、やっとその年の終盤にプレーすることが出来たのです。練習も多少してみたので、自分の状態はどんなものかわかっていたのですが、ボールの飛びは情けないものになっていたのです。ドライバーでの飛距離、病気以前は250ヤードほどの距離が出ていたのです。ですが病後の飛距離は、200ヤードを少し上回る程度まで落ちていたのです。これは、参ったと思いながらのプレーになりました。ただ各ホール上がってみると、いつもスコアとあまり変わらないのです。若い頃のオフシャルHDは、5でした。60歳になった時、クラブにお願いして7まで下げてもらっていたのです。ですから私は、スコア80ぐらいで回ってくれば、丁度良いのです。そして終わってみれば、82点。久ぶりのゴルフにしては、満点に近いゴルフが出来たのです。

夜ま仲間との反省会でも、我々の年代になると飛距離は、あまり関係なくなる。それより、寄せとパターが旨く行けば、スコアはまとまると言う昔から言われていることの再確認でもあったのです。いかにグリーン周りで失敗しないか、これに徹すると上手なゴルフが出来るとの再確認のゴルフでもあったのです。

関連情報

Copyright (C)2014あなたの趣味はなんですか?.All rights reserved.